日本労働安全衛生コンサルタント会 三重支部

トップ > 安全衛生教育指導メニュー

安全衛生教育指導メニュー

ご質問・ご依頼は、「お問い合わせ」よりお願いします。
(出張研修とさせて戴きますので、メニュー番号及び項目をお知らせ下さい)

メニュー番号:01

区分 項目 所要時間 備考
RAリスクアセスメント研修5H
RA化学物質リスクアセスメント研修5H
RA  KYT ~ リスクアセスメント実践研修
(1)実践KYT(各種実践手法:5時間)
(2)リスクアセスメント研修(5.5時間)
二日間
コース
 グループ研修とし以下を含みます。
①残留リスク管理の進め方と見える化
②KYT活用による残留リスク対策実施
③リスクの再評価及び安全衛生管理計画への反映
④リスクアセスメントを取り入れた作業手順書の作成
診断・指導安全衛生診断半日もしくは1日
診断・指導安全衛生改善計画の樹て方と改善指導お打合せにより
診断・指導安全衛生委員会出席,安全衛生パトロール同行・討議お打合せにより含,安全管理体制及び活動の整備
診断・指導化学物質等のリスクアセスメント義務付けに伴う実施指導2H~実施指導の内容による
診断・指導有害業務のリスク低減対策の総合的コンサルティング2H~コンサルティングの内容による
講話「決めたことが守れない」その神髄を探る40分~90分程度人には特性があり、決めたことが守りたくても守れない特性があります。この「ヒトの特性」をまず理解することが必要です。
講話「その一言が身を守る」40分~90分程度たった一言でいろいろの人がけがをせずに済んでいます。どのようなときにどのような声掛けが必要でしょうか。
講話「心の安全」40分~90分程度人は、何によって生きがいを感じ、かつ安全がたもたれるのか。人は生き甲斐を感じたときに猛烈に働き、けがもしなくなる。
講話フェールセーフ40分~90分程度1つの作業で人の注意の限界は5個までと云われています。この限界を守るにはフェール・セーフを徹底していくしかありません
講話安全スタッフの心構え40分~90分程度安全スタッフ、安全管理者は、法令を熟知して、法令通りに行動しなければなりません。しかし、これだけでは「安全の確保」はできません。人の感情や動き、動作にも目を配りましょう。
講話安全管理者の心構え40分~90分程度
講話最近の災害事例と対策40分~90分程度土木工事関連
メニュー番号:02
区分 項目 所要時間 備考
講話安全・安心な職場づくり、4か条とは1H程度
教育 安全・安心な職場づくり研修(含む、グループ討議) 3H程度 グループ別に課題討議~発表も行います。
教育安全衛生確保の基本について2H程度
教育不安全行動及びヒューマンエラーの防止について2H程度
教育事業者責任と、安全配慮義務(災害発生時、健康配慮義務)2H程度
教育安全衛生健康配慮義務と裁判事例3H
教育労働衛生法令(作業環境、健康診断、有害物管理等)2~3H程度
教育世界の事故事例に学ぶ1.5H程度保安事故事例の要点と教訓
メニュー番号:03
区分 項目 所要時間 備考
教育能力向上教育(危険又は有害業務に現に就いている者に対する安全衛生教育(5年に一度)5~6H労働安全衛生法第60条の2の2(クレーン運転士,移動式クレーン運転士,車両系建設機械,基礎工事用,ローラー運転業務,チェーンソー,ガス溶接業務,玉掛け業務,フォークリフト等)
OSHMS内部監査員養成教育労働安全衛生マネジメントシステム構築、内部監査員養成研修*修了証発行(OHSAS/JISHA 両方対応)約2日間
教育機械類の本質安全に係るアセスメント2H
教育HAZOP(Hazard Operrability Analysis:操作危険性解析)評価・対策指導1日
教育化学物質法規制(1)労働安全衛生法半日~1日
教育同上(2)化学物質の輸送に関わる法規制半日~1日
ページのトップへ戻る